2020年4月3日金曜日

市民作品展「古今集の草花・新古今集のぼたん」&「古今伝授の里の雛まつり」

毎年好評の作品展、6年目の今年は『古今和歌集』に詠まれた植物をテーマにした作品であればなんでもOKとしました。そうした中でも、メーンの植物は、「ぼたん」としました。
『新古今和歌集』に「ふかみ草」として出てくる「ぼたん」。当園には、その「ぼたん」約1500株を植えた「ぼたん園」があり、毎年5月上中旬に見事な花で私たちを楽しませてくれます。

また、郡上では旧暦4月3日に桃の節句を祝うことから、地元に伝わる土雛を中心に、お雛様も展示しています。

いつにもまして華やかな作品展となりました。入場無料ですので、是非お運びください。

■ 会期
令和2年2月23日~令和2年4月4日(※期間中、火曜定休)

■ 会場
古今伝授の里フィールドミュージアム
篠脇山荘、短歌の里交流館よぶこどり

■ 開館時間
3月=10:00~16:00
4月=9:00~17:00
ただし、「よぶこどり・カフェ」は9:00~15:00ラストオーダー


■ お知らせ
来年のテーマは「しょうぶ」の予定です。
今年も「1年かけて準備した」という作品が、篠脇山荘のメーンを彩っています。ぜひ皆さまも1年かけて作品をつくり、展示してください。

■ お問合せ
古今伝授の里フィールドミュージアム
電話 0575-88-3244


0 件のコメント:

コメントを投稿