2018年12月27日木曜日

古今和歌集の梅と薔薇展&古今伝授の里の雛まつり

みんなでつくる作品展。5年目の今年のテーマは「梅」と「薔薇」です。
意外にも薔薇は「古今和歌集」や「源氏物語」にも登場します。
梅と薔薇、そして椿にまつわる書、写真、染め物、布細工、陶器などの作品を展示します。
また、お雛様の作品も展示します。
出展作品も募集していますので、ぜひお問合せください。

【会期】
  平成31年2月17日(日)~4月6日(土)

【会場】
  古今伝授の里フィールドミュージアム 篠脇山荘

【出展申し込み・お問合せ】
  古今伝授の里フィールドミュージアム
   電話 0575-88-3244

2018年10月22日月曜日

和歌文学館企画展「岐阜県歌壇史をひもとく」 ー第2期1950年~1960年ー


今年の和歌文学館企画展は、昨年に引き続き「岐阜県歌壇史をひもとく」と題し、その第2期として、1950年~1960年を中心に開催します。


今回の第2期では、1950年の岐阜県歌人クラブ発足から10年間の岐阜県歌壇の歩みを追いながら、全国からも注目を浴びた同歌壇のの充実ぶりを展示によって紹介します。
ぜひご観覧ください。





■ 会期
平成30年11月10日(土)~平成31年3月24日(日) 
9:00~17:00(16:30までにご入館ください)
※火曜定休、12/29~1/3は休館

■ 会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館

■ 入館料
大人310円、小中学生100円
※東氏記念館・大和文化財収蔵展示館との共通券になります。
※20名以上の場合は大人260円、小中学生100円です。未就学児は無料。




■ お問合せ
古今伝授の里フィールドミュージアム
電話(0575)88-3244
FAX(0575)88-4692




2018年10月21日日曜日

【終了しました】フォトコンテスト「古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会」

恒例のフォトコンテスト「古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会」を今年も開催します。入賞作品は、道の駅古今伝授の里やまとギャラリーにて展示及び表彰式を行います。応募用紙がご入り用の方はご連絡いただければお送りします。ぜひご応募ください。

また、協賛モデル撮影会は11月11日(日)10:30~開催します。参加費300円で、事前のお申込みは不要です。このモデルも募集しています。


■ 応募題材
古今伝授の里フィールドミュージアム一帯の森林フォトコンテスト「古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会」作品募集、里山や人々の暮らし、動植物などと、協賛モデル撮影会の作品。撮影時期は問いません。

■ 応募資格
どなたでもご応募できます。

■ 応募規定
◇サイズ
四つ切またはワイド四つ切

◇締切
2018年11月27日(火)

◇送り先
〒500-8875
岐阜県岐阜市栁ケ瀬通1-12
中日新聞岐阜支社事業課内
「古今伝授の里フィールドミュージアムを写す会」係

◇発表
中日新聞紙上にて(入賞者の皆様には別途通知を送ります。)

◇表彰式・入賞作品展
2018年12月中旬ごろに道の駅古今伝授の里やまと ギャラリーめどに削り花において実施します。

◇注意
・入賞作品の使用権は主催者に帰属します。
・応募作品は返却しません。
・表彰式の際は、ネガまたは2L版に出力したものを持参してください。

◇写真裏には応募用紙を貼付ていただく必要があります。応募用紙は、ご連絡いただければお送りします。

■ 主催
古今伝授の里フィールドミュージアム、大和観光協会、中日新聞社、中日写真協会岐阜県支部連合会(主管・岐阜支部)

■ 後援
郡上市、郡上大和総合開発株式会社


■ お問い合わせ
古今伝授の里フィールドミュージアム
電話(0575)88-3244
FAX(0575)88-4692
HPのお問い合わせフォームからでもご連絡いただけます。