2021年4月3日土曜日

ゆきばた椿まつり



ユキツバキをヤブツバキが自然交配したとされる「ユキバタツバキ」の自生地が郡上市大和町にあります。このユキバタツバキを知ってもらい、自生地の保護を図りたいと20数年前に始まったのが、「ゆきばた椿まつり」です。
古今伝授の里フィールドミュージアムの春の催しとしてすっかり定着したこの「ゆきばた椿まつり」を今年も開催します。

自生地見学会や椿グッズ・古布の販売、花の宴コンサート等、例年とおり計画しています。

若葉が萌え出でる頃ですから、周辺の景観も見ごたえがあります。入場無料ですので、ぜひお越しください。

■ 日時
2021年4月24日(土)・25日(日)10:00~16:00(※25日は15:00まで)

■ 会場
□ メーン会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 篠脇山荘
・ユキバタツバキ・ユキツバキ・ヤブツバキ等の展示
・椿グッズの販売
・椿に関する作品の展示

□ サテライト会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 短歌の里交流館よぶこどり


■ 料金
入場無料

■ お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回は「花の宴コンサート」は開催しませんので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。



■ 問い合わせ
古今伝授里フィールドミュージアム
電話(0575)88-3244
FAX(0575)88-4692


2021年4月2日金曜日

誰でもお気軽に!「ペア短歌」誰でも講座

おしゃべりしているあいだに短歌ができる そんな不思議な講座です♪
「ありがとう」「お元気で」=5文字!
「空が青いね」「君がわらった」=7文字!
日本語だから「5・7・5・7・7」のリズムにかんたんにのせられますよ。
「短歌は俳句より長いから難しい」とよく聞きますが発想の転換です、長い分だけたくさん伝えられるのです。
巣ごもり、家にいる時間が多い昨今だからこそ「ひとり時間」でもできる「短歌」を作り、大切な人に言葉のプレゼントを贈ってみませんか?


※ 「ペア短歌」は2人1組になって贈りあう短歌のことです。室町時代に当地を治めた武士・歌人東常縁が和歌を敵に贈り、奪われた城と領地の返還を受けたという逸話に由来します。2021年は東氏が郡上の領地を与えられて800年、東常縁が宗祇に古今伝授をしてから550年の節目の年です。この年に地元ゆかりの文芸にぜひ親しんでください。

 

■ 講 師  

後藤左右吉(ごとう・そうきち)先生
岐阜市在住。古今伝授の里短歌大会選者。岐阜県を代表する歌人のおひとりですが、ニコニコ温和な表情でユーモアを交えて話される、絶妙な語り口から、講演会は各地で大好評。短歌教室も、真面目な時間がありつつ、笑いが絶えないと評判です。今回もきっとそうなりますよ!みなさん、肩ひじを張らずにご参加ください。

 

■ 会場  

古今伝授の里フィールドミュージアム 短歌の里交流館よぶこどり 

 

■ 開催日  

次回は最終回4月10日(土)に開催します。

 

■ 参加資格 

興味のある方ならどなたでも!初心者の方大歓迎。託児も有。
*初めての方、短歌って難しいと思われている方、大歓迎です!
*小さいお子さん連れの方は託児もあります(遅くとも1週間前までに要申込・300円必要)

 

■ 参加方法 

2人で一緒に参加、1人だけで参加のどちらもOKです。
*2人で参加の場合、例えば、おばあちゃんとお孫さん、お父さんとお子さん、ご夫婦同士、ご友人同士など、どんな間柄でも構いません。ご夫婦でお子さんを託児に預けての参加も可能です。
*小学生以上であればお子さん2人での参加も可能。(保護者の方がお申し込みください)
*1人でお申し込みの場合は、その場でペアを作り、短歌を詠んでみます。

 

■ 参加のお申し込みは1週間前までに次のとおりお願いします。
*古今伝授の里フィールドミュージアム TEL(0575)88-3244(火曜定休)
*メールの場合は、表題に「ペア短歌講座申込」の旨をお書きください。
*参加される方全員のお名前・郵便番号・ご住所・電話番号をお伝えください。18歳未満の方は、保護者の方がお申し込みのうえ、保護者の方のお名前・携帯電話番号もお伝えください。


画像をクリックするとPDFが開きます(印刷可能)




はじめてのわかりやすい「短歌教室」【5月】

「短歌」って難しい?いえいえ、日本語だから大丈夫です。短歌を作りましょう♪
毎日の暮らしの中のちょっとした感動を、日記がわりに「5・7・5・7・7」の31文字で綴ってみましょう。話し言葉を少し整えるだけで「短歌」の形式になりますよ。
よろこびは、あせることのない思い出として刻まれます。かなしみは、31文字に綴る中で気持ちの整理がつくこともあります。きっと、自分を、周囲を見つめるとてもよい機会になりますよ。(SNSでも就活でも相手に伝える力は大切です、表現力も身についていきますよ!)

短歌に興味のかる方ならどなたでも参加いただけます。初心者の方、授業で習ったきりという方、大歓迎です。小学生や中学生、高校生の方も、保護者の方の同意があればご参加いただけます。
ぜひお気軽にご参加ください。

■ 日常をこんな風に「31文字」で表現できます!
みてみて!初めて「あんよ」ができたよ!
 →「しっかりと土ふみしめるキミの足 あんよができたきょうは記念日」
ほろ苦い山菜…おかあさんを思い出すわ…
 →「ほろ苦さ口にひろがるフキノトウ 母は今ごろなにしてるだろう」


■ 開催日
原則第1土曜日に開催しています。

2021年5月は、第2土曜日の5月8日(土)に開催します。


■ 会 場
古今伝授の里フィールドミュージアム 篠脇山荘

■ 参加費
1回500円(当日集めます)

■ 講 師
清水春美さん(大和町内の小学校での短歌指導者)

■ 参加資格
短歌に興味のある方ならどなたでも!初めての方、大歓迎です♪
小学校や中学校で習ったきり…という方もぜひ!親子で参加してみませんか?
小中学生や高校生など未成年の方は保護者の同意があれば参加できます。

■ 参加形態
毎回参加はもちろん、参加できるときのみの参加でもOKです。

■ 持ち物
筆記用具


■ 定 員
13名
(新型コロナウィルス感染症対策として、篠脇山荘の利用人数を制限しています。これにより「短歌教室」も定員を設けています。初めて参加される方は、空き状況があるかどうか必ずご確認のうえ、ご参加ください。)

■ お申し込み
初めての方は、3日前までに電話・メール・FAX等でお申込みください。(お名前・ご住所・電話番号・年齢をお伝えください。)

これまでに参加されたことがある方は、「欠席の場合のみ」ご連絡ください。


■ 新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください
・体調が悪い方は参加をご遠慮ください。
・マスクを持参、着用して参加してください。
・筆記用具をご持参ください。
・入口での手指消毒にご協力ください。
・換気のために窓を開けますので、羽織りものなどは各自ご持参ください。

■ 申し込み先・お問合せ先
古今伝授の里フィールドミュージアム
TEL 0575-88-3244
(火曜休館・火曜が祝日の場合は翌平日休館/9:00~17:00) 
FAX  0575-88-4692