2022年1月6日木曜日

【出展作品募集】市民作品展「古今和歌集の草花」展&古今伝授の里の雛まつり

※出展作品の受付は、終了いたしましたが、展示したい作品があるという方は、展示いたしますので、事前に古今伝授の里フィールドミュージアム(TEL0575-88-3244)までご連絡ください。 

 

年で8年目になったこの作品展、今年のテーマは「蓮・水連・水草」です。布、パッチワーク、書など、さまざまな分野の作品のコラボレーションと、大きなガラス越しの早春の風景との調和が素敵です。

今年は2月24日から4月3日まで、古今伝授の里フィールドミュージアム篠脇山荘で開催する予定です。ただいま、出展作品を募集しています。作品は1点からでも展示していただけます。

 

■■作品の搬入と搬出、作品出展条件

・作品には「出展票」を添えてください。(「出展票」を作品に添えていただく理由としては、搬入時の密回避、時間を極力短縮するためです。お手数ですがご協力ください。)

・作品は、搬入は令和4年2月13日(日)の10:00~15:00です。各自で「篠脇山荘」へ直接持参してください。


・この日時でどうしても都合が悪い方は、事前に電話でご相談ください。

・一斉搬入となりますので、健康安全の観点からご不安な場合は、令和4年2月13日(日)までに古今伝授の里フィールドミュージアム「東氏記念館」にご持参ください。(※火曜日休館/10:00~16:00、2月13日(日)以外は担当する係員が「篠脇山荘」に常駐しておりませんので、2月13日(日)以外に搬入される場合は必ず「東氏記念館」へご持参ください)


・搬出は令和4年4月3日(日)の14:00~15:00です。


・展示作業時の密集を避けるため、展示は少数の関係者のみで実施します。


・ 展示場所は、集まった作品の種類(分野)と量により決めます。展示はご一任ください。


・「出展票」以外にも、作品裏面に、作品タイトル・住所・名前・連絡先を記してください。


・吊り下げ棒や段ボール箱などにも必ず名前などをご記入ください。


・出展は1点からできます。

 

・初参加の方も大歓迎です。

 

・展示物の管理には十分に気を付けますし、会場には防犯カメラも設置していますが、万が一、破損や盗難等があった場合の責任は負えませんのでご了承ください。


■■市民作品展「古今和歌集の草花」展について

■期間、開館時間

令和4年2月24日(木)から4月3日(日)

10時00分から16時00分(16時閉館)

※期間中、火曜日休館日ですのでご留意ください。

※4月3日は14時で終了しますので、ご了承ください。

※「短歌の里交流館よぶこどり」内のサテライト展示は9時00分から16時00分です。


■会場

メーン会場=篠脇山荘

サテライト展示=短歌の里交流館よぶこどり

※短歌の里交流館よぶこどり内のミュージアムカフェでは、「布遊びの会」のみなさんが、週替わりでミニコーナー展示をします。この展示は、原則、日曜日に入れ替わります。短歌の里交流館よぶこどりは9:00から開館していますし、火曜日休館です。


 

■入場無料


■新型コロナウィルス感染症予防対策について

・咳、発熱などの症状がある方など、体調が悪い方は入館をご遠慮ください。

・入館時はマスク着用、入り口での手指消毒をお願いします。

・入り口で入館者カードをご記入ください。(万一新型コロナウィルス感染症陽性反応者が確認されて場合は、入館カードの情報を岐阜県へ提供します。岐阜県の調査にご協力ください。)

・会場内では、お客様同士の距離を確保してご観覧ください。

・会場内では、マスクを着用していても、近距離での大声での会話は極力お控えください。

・展示物には触れないでください。

・日ごろから基本的感染防止対策(マスク着用、手指衛生、密回避、こまめな換気、体調管理)や、会食の際の感染防止、感染拡大地域への不要不急の移動回避などを実施したうえでご来館くださいますようお願い申し上げます。

 

■主催

古今伝授の里フィールドミュージアム

 

■運営協力

布遊びの会

※「布遊びの会」は、手仕事と古今伝授の里フィールドミュージアムが大好きな人たちの集まりです。毎月1回、篠脇山荘にて活動しています。この市民作品展の展示作業や運営は、「布遊びの会」のみなさんのボランティアによって支えられています。

 

■お問い合わせ

古今伝授の里フィールドミュージアム

電話(0575)88-3244

FAX(0575)88-4692




※出展作品の受付は、終了いたしましたが、展示したい作品があるという方は、展示いたしますので、事前に古今伝授の里フィールドミュージアム(TEL0575-88-3244)までご連絡ください。 



2022年1月5日水曜日

令和4年古今伝授の里・新春歌合せ会中止のお知らせ

毎年、立春に近い週末に開催している「古今伝授の里・新春歌合せ会」について、令和4年も、新型コロナウィルス感染症予防のため、関係するすべての皆さまの健康を第一に、「中止」することといたしました。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2022年1月2日日曜日

篠脇山荘で…かな書講座

※1月は第2日曜日ではなく1月11日の月曜日・祝日に開催します。ご留意ください。

定員に達しましたので、新規参加者の募集はいったん停止しています。4月からは若干名募集できる見込みですので、詳しくはお知らせいたします。また、「どうしても参加したい!」とう方が増えた場合は、別の日時を設定することも検討中です。参加希望者の方は、そうした希望だけでも、まずはお伝えいただければ幸いです。

※現在の参加者の方のために、ホームページの情報更新はいたしますのでご了承ください。

------------------------------------------

かな文字や行書(くずし字)を中心に、書に親しんでいただく講座を企画しました。封筒のあて名書きなど、日常生活のここぞという場面にもきっと役立つと思います。

初心者の方はもちろん、子どもの頃にお習字教室にいったきりで最近は筆をもっていないという方も大歓迎です。初歩から楽しく習いましょう。もちろん、本格的に「かな書」に触れたいという方も歓迎いたします。

なお、6月から、会場を「篠脇山荘」に変更しました。ご了承ください。

■ 日 時
原則、毎月第2日曜日(講師の都合で変更あり)13:30~
※1月は1月11日(月)13:30~14:30です。
      
■ 会 場
古今伝授の里フィールドミュージアム 篠脇山荘
 
■ 講 師
山田白陽氏(郡上市大和町在住)

■ 料 金
1回1,000円(お抹茶またはコーヒー付き、指導料・用紙代込、当日集めます。


■ 持ち物
・ものの共用を避けるため、習字道具をご持参ください。
・小筆がない方は、当日購入できます。
・和紙は5枚まで無料で提供します。それ以上必要な場合は、会場内でお買い求めいただくか、ご持参いただいたものをご利用ください。

■ 定員
13名
(新型コロナウィルス感染症予防策として、篠脇山荘の利用人数を制限しています。これにより、参加人数を限定しています。初めて参加される方は、必ずご連絡のうえ、空き状況があるかをご確認ください。)


■ 申し込み
初めて参加を希望される方は、必ず、古今伝授の里フィールドミュージアムまでお申し込みください。いつもご参加いただいている方は、連絡は必要ありません。

■ その他
参加できるときだけの参加でも大丈夫です。

■ 新型コロナウィルス感染症対策として、次の点にご協力ください。
・マスクを持参、着用してご参加ください。
・会場を「よぶこどり」から「篠脇山荘」に変更します。畳の部屋で椅子席ではありませんのでご承知おきください。
・換気のため窓を開けますので、必要な方は羽織るものなどをご持参ください。
・入口での手指消毒にご協力ください。
・講師も含めて、講座の参加者を14人程度に限定します。初参加の方は、必ずお問合せのうえ、ご参加ください。

■ 令和2年度のかな書講座のスケジュール
令和2年4月5日、5月10日、6月14日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月1日、12月13日、令和3年1月17日、2月14日、3月14日
※ 講師の都合で第2日曜日以外の日もあります。ご了承ください。
※ いずれも講師の都合等により変更することがありますので、事前にフィールドミュージアムまでご確認ください。
※ 今後の状況によっては、新型コロナウィルス感染症対策の観点から、中止することがありますので、ご承知おきください。


■ 問い合わせ
古今伝授の里フィールドミュージアム
電話 0575-88-3244

(4月~11月9:00~17:00/12月~翌3月10:00~16:00)
火曜定休(火曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館)