2021年4月2日金曜日

誰でもお気軽に!「ペア短歌」誰でも講座

おしゃべりしているあいだに短歌ができる そんな不思議な講座です♪
「ありがとう」「お元気で」=5文字!
「空が青いね」「君がわらった」=7文字!
日本語だから「5・7・5・7・7」のリズムにかんたんにのせられますよ。
「短歌は俳句より長いから難しい」とよく聞きますが発想の転換です、長い分だけたくさん伝えられるのです。
巣ごもり、家にいる時間が多い昨今だからこそ「ひとり時間」でもできる「短歌」を作り、大切な人に言葉のプレゼントを贈ってみませんか?


※ 「ペア短歌」は2人1組になって贈りあう短歌のことです。室町時代に当地を治めた武士・歌人東常縁が和歌を敵に贈り、奪われた城と領地の返還を受けたという逸話に由来します。2021年は東氏が郡上の領地を与えられて800年、東常縁が宗祇に古今伝授をしてから550年の節目の年です。この年に地元ゆかりの文芸にぜひ親しんでください。

 

■ 講 師  

後藤左右吉(ごとう・そうきち)先生
岐阜市在住。古今伝授の里短歌大会選者。岐阜県を代表する歌人のおひとりですが、ニコニコ温和な表情でユーモアを交えて話される、絶妙な語り口から、講演会は各地で大好評。短歌教室も、真面目な時間がありつつ、笑いが絶えないと評判です。今回もきっとそうなりますよ!みなさん、肩ひじを張らずにご参加ください。

 

■ 会場  

古今伝授の里フィールドミュージアム 短歌の里交流館よぶこどり 

 

■ 開催日  

次回は最終回4月10日(土)に開催します。

 

■ 参加資格 

興味のある方ならどなたでも!初心者の方大歓迎。託児も有。
*初めての方、短歌って難しいと思われている方、大歓迎です!
*小さいお子さん連れの方は託児もあります(遅くとも1週間前までに要申込・300円必要)

 

■ 参加方法 

2人で一緒に参加、1人だけで参加のどちらもOKです。
*2人で参加の場合、例えば、おばあちゃんとお孫さん、お父さんとお子さん、ご夫婦同士、ご友人同士など、どんな間柄でも構いません。ご夫婦でお子さんを託児に預けての参加も可能です。
*小学生以上であればお子さん2人での参加も可能。(保護者の方がお申し込みください)
*1人でお申し込みの場合は、その場でペアを作り、短歌を詠んでみます。

 

■ 参加のお申し込みは1週間前までに次のとおりお願いします。
*古今伝授の里フィールドミュージアム TEL(0575)88-3244(火曜定休)
*メールの場合は、表題に「ペア短歌講座申込」の旨をお書きください。
*参加される方全員のお名前・郵便番号・ご住所・電話番号をお伝えください。18歳未満の方は、保護者の方がお申し込みのうえ、保護者の方のお名前・携帯電話番号もお伝えください。


画像をクリックするとPDFが開きます(印刷可能)




0 件のコメント:

コメントを投稿