2021年9月2日木曜日

【開催中】郡上東氏800年・古今伝授550年祭 特別展「下総と郡上の八百年(やおとせ)の縁(えにし)」

 今年は中世の当地の領主一族・東氏が、承久3年(1221年)の「承久の乱」の戦功で当地を加領されて800年です。これを記念し、いわば東氏の出身地ともいえる下総国香取郡東庄(東荘、現在の千葉県北部)から、東氏ゆかりの文化遺産をお借りして展示する、特別展を開催します。

東氏が結ぶ800年の縁をぜひ辿ってみてください。


 

■主な展示品

・下飯田の獅子頭(現・香取市原宿区所蔵)と明建神社の獅子頭

・木造妙見菩薩立像(東庄町所蔵、鎌倉時代の作)

・伝東常縁の和歌の掛け軸(東庄町・東大社所蔵)

・のちに初代郡上藩主となる遠藤慶隆から東大社への寄進状写 ほか

 

■期間

令和3年9月1日(水)から9月27日(月)9:00~17:00

※期間中、火曜日休館

※最終入館は16:30までにお願いします


■会場

古今伝授の里フィールドミュージアム 東氏記念館

※東氏記念館内の一つのコーナーを展示替えして展示しています。


■入館料

大人320円、小人110円

※通常入館料金と同じです。

※和歌文学館・大和文化財収蔵展示館との共通入館券のみになります。

※大和文化財収蔵展示館には、東氏が勧請した明建神社文書の一部も展示してあります。


 

■お願い

・ご来館にあたっては新型コロナウィルス感染症予防策を徹底してお越しください。

・ご入館の際には、マスク着用、手指消毒にご協力ください。また、入館者カードにお名前や連絡先等のご記入をお願いします。

・館内の人数を10人程度にしますので、状況によってはお待ちいただくことがあります。

・お住まいの自治体から移動自粛の要請が出ている地域にお住まいの方は、恐れ入りますがその要請に従ってくださいますようお願いします。

・館内では、お隣の方との距離を取ってください。マスク着用時でも、会話は極力控えてくださいますようお願いします。また、展示ケースには触れないでください。

 

■お問い合わせ

古今伝授の里フィールドミュージアム

電話(0575)88-3244(火曜定休)


0 件のコメント:

コメントを投稿