2021年10月29日金曜日

第27回古今伝授の里短歌大会【当日参加者募集・投稿者以外の方も参加できます】

第27回目となる古今伝授の里短歌大会を開催します。作品募集は締め切りましたが、当日参加者を募集しています。作品を投稿されていない方も参加していただけます。

 

今年の講演講師は「永田和宏先生」です。

また、ゲスト選者の梅内美華子先生、江戸雪先生に加え、毎年選者をお願いしている、佐佐木幸綱先生、小塩卓哉先生、鈴木竹志先生、後藤左右吉先生、桐山五一先生も当日参加される予定です。

 

また、全選者の先生方による、当日参加者のみを対象とした「当日詠」も募集します。

 

「事前申し込み制」で、定員に達し次第、締め切りますので、お早めにお申し込みください。

 

■日時

令和3年11月28日(日)13時から16時(終了予定)

 

■会場

郡上市総合文化センター 文化ホール

(岐阜県郡上市八幡町島谷207-1)

※今年の会場は古今伝授の里フィールドミュージアムではありません。新型コロナウィルス感染症対策としてお隣の方との距離を確保するため、今年は郡上市総合文化センターで開催します。ご理解ください。

 

■当日参加予定の選者の先生方(五十音順)

梅内美華子先生、江戸雪先生、小塩卓哉先生、桐山五一先生、後藤左右吉先生、佐佐木幸綱先生、鈴木竹志先生、永田和宏先生

 

■内容

講演、選評

※表彰式は開会前に別会場にて行います。受賞予定者の方には直接連絡済です。

 

■参加費

無料

※当日詠も参加無料です

 

■当日詠

短歌大会当日参加者のみを対象とした「当日詠」を募集します。投稿用紙は当日配布します。投稿箱周辺での密集回避のため、後日の郵送も受け付ける予定です。参加費は無料です。

 

■定員

一般参加者200人程度(事前申し込み制・先着順)

※作品を投稿されていない方も参加していただけますので、お誘いあわせのうえぜひご参加ください。

 

■お申込み方法

チラシの「短歌大会お申込み用紙」にてお申込みください。

先着順で、定員に達し次第、締め切りますので、お早めにお申し込みください。

 

■岐阜駅からの送迎

これまでは岐阜駅からの無料送迎バスを運行してまいりましたが、新型コロナウィルス感染症対策のため、会場での昼食ができないことから、昼食を組み込んだ「有料」のバスツアーを運行します。

これまで通り、バス借り上げ料や高速道路代金などは古今伝授の里短歌大会実行委員会で負担しますが、昼食代などが、お客様負担となります。どうぞご理解ください。

なお、バスは、2人掛けのところを1人でご利用いただきます。

昼食は、郡上の郷土料理「鶏ちゃん」の予定です。昼食会場の「流響の里」は、城下町・郡上八幡の町中にあり、感染症対策を講じている店舗です。

利用を希望される方は、チラシ内側の「バスツアー参加申込書」にて、(株)ベイホックトラベルあてに直接お申込みください。定員がありますので、お早めにお申し込みください。

 

■公共交通機関での来場方法

(1)岐阜駅からの高速バス(岐阜バス・高速岐阜八幡線)で、「愛宕公園前」で下車していただくと、会場はすぐです。ただし、会場近くには喫茶店は1軒しかありません。コンビニエンスストアも近くにありますが、会場内での飲食はできません。昼食は、バス乗車前に済まされることをおすすめします。

 

(2)岐阜駅からの高速バス(岐阜バス・高速岐阜八幡線)または名古屋駅からの高速バス(岐阜バス・高速名古屋郡上八幡線)で「城下町プラザ」下車、徒歩15分~20分で会場です。道中には飲食店が多くあります。会場内での飲食はできませんので、バス乗車前か、城下町プラザから会場までの間で昼食を済まされることをおすすめします。

 

(3)美濃太田駅から長良川鉄道に乗り換え、「郡上八幡」駅下車。郡上八幡コミュニティバス(通称「まめバス」)で「郡上市役所前」で降りていただければ会場すぐです。「郡上八幡」駅からタクシーで約5分です。会場内では飲食ができませんので、昼食は到着前にお済ませください。

 

■お問い合わせ

古今伝授の里短歌大会実行員会

事務局 古今伝授の里フィールドミュージアム

電話 0575-88-3244(火曜定休)

 

当日参加者募集




第27回 古今伝授の里短歌大会 バスツアー




 

0 件のコメント:

コメントを投稿