2024年6月25日火曜日

企画展「東氏と東氏館、篠脇城」

国の文化審議会は、6月24日に開催されたどう審議会文化財分科会の審議・議決を経て、「東氏館跡及び篠脇城跡」を国史跡に指定するよう、文部科学大臣へ答申しました。


これを受けて、企画展「東氏と東氏館、篠脇城」を開催します。

東氏館跡及び篠脇城跡は、篠脇山の麓に構えた館跡と、戦乱の中で篠脇山上に居館を移し、その後の戦乱に備え城郭化を進めた山城の様相がわかる遺構です。

これらを、パネルを用いて紹介展示します。遺物も公開します。ぜひご観覧ください。


■ 期間

令和6年6月26日から令和6年12月22日

※期間中、火曜日は休館

※開館時間:11月までは9:00〜17:00、12月は10:00〜16:00


■ 会場

古今伝授の里フィールドミュージアム 東氏記念館


■ 入館料

高校生以上1名320円、中学生以下は無料


■ 御登城印の頒布、新キャラの名前募集も同時に行います。また、「篠脇城跡・東氏館跡総合調査報告書」は、東氏記念館で頒布しています。


■ お問い合わせ

◎調査結果について

 郡上市教育委員会社会教育課 TEL 0575−67−1128(平日のみ)

◎施設開館状況・御登城印・新キャラなどについて

 古今伝授の里フィールドミュージアム TEL 0575−88−3244(火曜休館)




0 件のコメント:

コメントを投稿