2020年6月15日月曜日

薪能くるす桜【今年は中止します】

「古今伝授の祖」東常縁をモデルとした「くるす桜」(別名「常縁」)を中心とした、薪能くるす桜。明建神社の拝殿を舞台にする、情緒豊かな、まるで一幅の絵画を見ているかのような薪能です。

毎年、各地から大勢の方にお越しいただいていますが、ご来場される皆さま、能楽師のみなさまはじめ、関係するすべての皆さまの安全を確実に確保することがむつかしいことから、今年度はやむなく「中止」することといたしました。

楽しみにしてくださっていた皆さまには本当に申し訳ありませんが、ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
来夏、笑顔の皆さまにお目にかかれることを心から願い、楽しみにしております。

※「薪能くるす桜」についてのお問い合わせは次までお願いします。
薪能くるす桜実行委員会事務局 郡上市役所大和振興事務所内
電話 0575-88-2211

※8月7日の明建神社の例大祭「七日祭」(県重要無形民俗文化財)も、今年は神事のみで、神輿の渡御、獅子の練り歩き、杵振りの舞などは行われません。どぶろくのふるまいも行われません。

※8月7日の夜19:00~20:30まで、東氏にゆかりの文芸・連歌を題材とした講演会「明智光秀と連歌」を開催します。事前申し込み制・定員30名・無料です。


0 件のコメント:

コメントを投稿