2024年2月19日月曜日

市民作品展「古今和歌集の草花展」&古今伝授の里の雛まつり

 この作品展は、「古今伝授」ゆかりの施設として、『古今和歌集』に登場する草花をモチーフにした市民のみなさんの作品を展示します。今年のメーンテーマは「朝顔・ひょうたん(ひさご)」です。

布、パッチワーク、書など、さまざまな分野の作品のコラボレーションと、大きなガラス越しの早春の風景との調和が好評をいただいています。

10回目となる今回は令和6年2月21日(水)から3月31日(日)まで、古今伝授の里フィールドミュージアム篠脇山荘で開催します。


また、サテライト展示として、短歌の里交流館よぶこどりでも、週替りのミニ展示を実施しています。


さらに今年は、「古今伝授の里雛まつり」として、例年も土雛に加えて、つるし飾りも展示しています。


梅や節分草など、春の花々と あわせて、ぜひお楽しみください。


■期間、開館時間

令和6年2月21日(水)から3月31日(日)

10時00分から16時00分(16時閉館)

※期間中、火曜日休館日ですのでご留意ください。

※3月31日は14時で終了しますので、ご了承ください。

※「短歌の里交流館よぶこどり」内の展示は9時00分から16時00分です。(よぶこどりの展示は、「布遊びの会」によります。)


■会場

篠脇山荘

※短歌の里交流館よぶこどり内のミュージアムカフェでは、「布遊びの会」のみなさんが、週替わりでミニコーナー展示をします。この展示は、原則、日曜日に入れ替わります。短歌の里交流館よぶこどりは9:00から開館していますし、火曜日休館です。


■入場無料


■主催

古今伝授の里フィールドミュージアム

 

■運営協力

布遊びの会

※「布遊びの会」は、手仕事と古今伝授の里フィールドミュージアムが大好きな人たちの集まりです。毎月1回、篠脇山荘にて活動しています。この市民作品展の展示作業や運営は、「布遊びの会」のみなさんのボランティアによって支えられています。

 

■お問い合わせ

古今伝授の里フィールドミュージアム

電話(0575)88-3244 10:00〜16:00、火曜休館、12/29-1/3休館

FAX(0575)88-4692 

0 件のコメント:

コメントを投稿